金沢工業大学 http://www.soczewki-kontaktowe.net/ 金沢工業大学 ニュヹ{ ja cバーLへの寄・解析に関する実務に従事した学生による報告会が行われました。NECソリュー゗ミ낤ノベヹ{株式会社との「KITゟ냼オプ教育プログラム?/title> <link><![CDATA[http://www.soczewki-kontaktowe.net/kitnews/2021/1209_KIT_NEC_Cooperative_Education.html]]></link> <description> <![CDATA[ <p class="mb15" style="text-align: center;"><img src="http://www.soczewki-kontaktowe.net/kitnews/2021/__icsFiles/artimage/2021/12/09/h1c2021/20211202NEC_Corpimage01_702.JPG" title="NECソリュー゗ミ낤ノベヹ{株式会社北陸支社で行われた実施報告会の模様? alt="NECソリュー゗ミ낤ノベヹ{株式会社北陸支社で行われた実施報告会の模様? style="vertical-align: baseline; border: 0px solid rgb(0, 0, 0);"></p> <p class="mb15">金沢工業大学がNECソリュー゗ミ낤ノベヹ{株式会社Q東京都江東区)?021q度から開始した「KITゟ냼オプ教育プログラム」実務報告会?021q?2?日(木)、NECソリュー゗ミ낤ノベヹ{株式会社北陸支社Q金沢市Qで開催され、メディア情報学U?qの吉田一博さんと情報工学U?qの村上慧さんが4か月間にわたる同Cでの実務経験について報告しました?/p> <p class="mb15">「KITゟ냼オプ教育プログラム」は、学生が4か月間、企業の実務に従事し、授業等で学んだ知識ヅRキルを実C会での課題・解決にzRしていく金沢工業大学独自?ldquo;産学協同?rdquo;プログラムです。イミ낿ヹ{゗プが企業dによる短期間での業体験であるのに対して、KITゟ냼オプ教育プログラムは大学と企業が共同でカリキュラムを{定し、専門に関連した業務にh間、従事するもので、与も企業から支されます?/p> <p class="mb15">NECソリュー゗ミ낤ノベヹ{株式会社とは2021q?月にゟ냼オプ教育実施に向けた協定を締i。同C員により開講された寄附講座「サイバー攻撃への対{・解析」受者の中から、吉C博さんと村上慧さんが選抜され、NECソリュー゗ミ낤ノベヹ{株式会社北陸支社にて実際の業務に従事しました?/p> <p class="mb15">吉田さんと村上さんは二hともマルウェア(悪意のあるソフトウェアや悪質なコヹ{の総Uͼ解析に興呟끌あり、今回のKITゟ냼オプ教育プログラムに参加したのも、「セキュリティ技術の知見を深めたい」(吉田さんQ、「実際のゅRュリティに携わる企業の業務内宏V体験したい」(村上さんQという動機だったそうです?/p> <p class="mb15">二hは日頃体験することができない企業のセキュリティルヹ{で、R入テわVと防御に関する課に従事。「攻撃の仕方を観ることで阌Ӂ斏V惛_できるようになった」、「大学院進学後の研究に役立てたい」と充実した4か月を振り返りました?/p> <p class="mb15">金沢工業大学では、産業界と連携しながら、実C会をフィールドとした社会実装型の教育研Iを大学をあげて推逌Ӂています?/p> <p class="mb15">今後も「KITゟ냼オプ教育プログラム」の一層の充実をはかり、「Society5.0」でz躍できる技術者の育成、すなわ?ơ世代の担い手養?に取り組んで参ります?/p> <p class="mb15" style="text-align: center;"><img src="http://www.soczewki-kontaktowe.net/kitnews/2021/__icsFiles/artimage/2021/12/09/h1c2021/20211202NEC_Corpimage02_702.JPG" title="情報工学U?qの村上慧さん(左)とメディア情報学U?qの吉田一博さん(叻I" alt="情報工学U?qの村上慧さん(左)とメディア情報学U?qの吉田一博さん(叻I" style="vertical-align: baseline; border: 0px solid rgb(0, 0, 0);"></p> <p class="mb15" style="text-align: center;"><img src="http://www.soczewki-kontaktowe.net/kitnews/2021/__icsFiles/artimage/2021/12/09/h1c2021/20211202NEC_Corpimage03_702.JPG" title="中の吉田一博さ? alt="中の吉田一博さ? style="vertical-align: baseline; border: 0px solid rgb(0, 0, 0);"></p> <p class="mb15" style="text-align: center;"><img src="http://www.soczewki-kontaktowe.net/kitnews/2021/__icsFiles/artimage/2021/12/09/h1c2021/20211202NEC_Corpimage04_702.JPG" title="中の村上慧さ? alt="中の村上慧さ? style="vertical-align: baseline; border: 0px solid rgb(0, 0, 0); width: 702px; height: 527px;"></p> <p class="mb15" style="text-align: center;"><img src="http://www.soczewki-kontaktowe.net/kitnews/2021/__icsFiles/artimage/2021/12/09/h1c2021/20211202NEC_Corpimage05_702.JPG" title="R評を行う大澤敏学長" alt="R評を行う大澤敏学長" style="vertical-align: baseline; border: 0px solid rgb(0, 0, 0);"></p> <p><span style="font-weight: bold;">【関連記事?/span></p> <p class="mb15"><a href="http://http://www.soczewki-kontaktowe.net/kitnews/2021/0510_coop.html" class="arrowR1">cバーゅRュリティ人材の育成に向けNECソリュー゗ミ낤ノベヹ{株式会社と「KITゟ냼オプ教育プログラム」を開始。寄附講座を受講した学生がサイバー攻撃対応・解析業務に従事(2021.5.10Q?/a></p> <p><span style="font-weight: bold;">【関連ペヹ{?/span></p> <p class="mb15"><a href="http://www.soczewki-kontaktowe.net/manabi/index.html" class="externalLink" target="_blank">KIT4つの特徴</a></p>]]> </description> <pubDate>Thu, 09 Dec 2021 10:03:09 +0900</pubDate> <guid isPermaLink="true"><![CDATA[http://www.soczewki-kontaktowe.net/kitnews/2021/1209_KIT_NEC_Cooperative_Education.html]]></guid> </item> ---]]<item> <title>金沢工業大学エネルギヹ{ネジメントプロジェクトが W?1回「いしかわエゟ냇ザイヌ2021?金賞を受賞?地域ҎをzRした再生可能エネルギヹ{よるC会実装型研Iが評M 白山麓キャンパスを拠炏V金沢工業大学 地方는研究所が株式会C成宏電、北菱電興株式会Cらと逌ӂる「地域特性をzRした再生可能エネルギヹ{ェアリングシわVム」が産学連携による社会実装の成果として、石川県の第11回「いしかわエゟ냇ザイヌ2021?cビス領域の金賞を受賞しました?2?日(月)に石川県庁で表嘪式が行われ、大澤敏学長が谷本石川県知事から表嘪状を授与されました?/p>

矛_県庁で行われた表彰式で大澤敏学長Q中Qが賞状を授与されました

金沢工業大学では?ldquo;キャミ냑わV地域の共cよる地方発のカーボンニュヹ{ラルの実?rdquo;を目的として全学的に研究を推逌Ӂています。その中でも、大澤敏学長が所镗gQする地方는研究所では?/p>

プロジェクトリーダ 泉井良夫教授Q電力シわVム)

齋藤正史教授Q情報シわVム)

x雄一教授QIoT゗テムQ?/p>

藤本雅則准教授(熱活用シわVム)

x孝一准教授(通信゗テムQ?/p>

西田h師QAI゗テムQ?/p>

らが、分野横断型によるエネルギーマネジメミ냈プロジェクトとして、地域での電気と熱をiみ合わせた再生可能エネルギヹ{地産地消と、大規模・長期停雅RもDい電力供iシわVムの構築をめざし、白山麓キャミ냑わV拠点に産学連携で社会実装型の研Iを行っています?

このプロジェクトによって、産学連携にて創出された成果が「地域特性をzRした再生可能エネルギヹ{ェアリングシわVム」です。今回は、このシわVムが矛_県発のエゟ끪cビスとして評価を頂いたものです。本゗テムを白山麓キャミ냑ス内のコテージにて構し実証実験を実施し、各地へ同シわVムを展開しています。また、単なる゗テムの構にとどまらず、地域の間伐材の利活用、地域特産品への展開など、地域活性化の取り組ѝもつなげています?/p>

また、この取り組ѝ産学連携による技術移転のC会実装成果であり、株式会C成宏電、北菱電興株式会Cが連名で受賞となりました。株式会C成宏電は、当゗テムの研I発を担っており、電気と熱連携による全体シわVムを開発しました。北菱電興株式会Cは、イチゴ圃場への地産エネルギー利用による゗テムの開発を担いました。この他にも、TDKラムダ株式会社、東亜電工業株式会C、株式会CGSユアc株式会CイクロわV株式会Cエゟ낹テージ、みなみa備工業株式会社、株式会Cセヹ{ティ、株式会C芝ѝの協力を受けて逌ӂています?/p>

W?1回「いしかわエゟ냇ザイヌ2021?金賞Q?/p>

「地域特性をzRすための再生可能エネルギヹ{ェアリングシわVム?/p>

審査員コメント:

大学キャミ냑ス内において、自然由来のLȝを箔合的に活用したシわVムの構築により、エネルギーの地産地消を実現しています。産学が連携して北陸の地域特性に合わせた実証試験を繰り返すことで、より実用的なエネルギーの安定制御を可能としている点を高く評価します。今後の全国各地への゗テム普及に期待します?/p>

「地域特性をzRすための再生可能エネルギヹ{ェアリングシわVム」の取りiみ

金沢工業大学、株式会C成宏電、北菱電興株式会Cが逌ӂるエネルギーマネジメミ냈プロジェクトは、多様な再生可能エネルギヹ{よるエネルギgiシわVムを構築しています。このシわVムは、「エネルギー制M゗テム」と、発ȝの各E要素技術が一体化された独自の技術で、太陽光・風力・バイオマわVどの発電a備を効率よく制御し、蓄雅RL自動車をzȝしながら、近隣住宅と農業ハウわVどとエネルギヹ{ックス及た낷ェアリングできる炏V最大の特徴です。それぞれの再生可能エネルギヹ{zȝにより、温室効果ガわV削減しています。バイオマスの燃料には、地域の間伐材等を原料とする木材チップやペレットを用いているため、間伐材の再資源化活用に資するとともに、森林の保全zdにも貢献しています?/p>

dȝ供に際しては、電気自動車を含む蓄電池や温水ѝクを、電気・熱を連携させた制御技術により、エネルギーの生産と消費のバランわV最適化しています。電気は変換を簡略化する独自の供iラインを協力企業らと開発し、高効率化を実現しています。熱は温水として、寄宿舎、イチゴの圃場へ暖房として供iし、カヹ{ミ냕リーを兼ねつつ地域特産となる北陸ブラミ냉となるイチゴの生産を行っています?/p>

いしかわエコデザイン賞につい?/h3>

いしかわエコデザイン賞は、低炭素Q地球温暖化防止Q、里山里保全などの自然q、資源@璎ͼ3RQ、環境保全のための情q信やパートナヹ{ップQ参加・国際的取i)など、持E可能なC会の実現に向けて生み出された、石川発の優れた「製品(モノづくり)」「サヹ{ス(ゟ냈おこし)」を肌Ӂ、発信していこう、という矛_県の賞です。金賞は、受賞対象の中で、特に優れたエコデザインと認められたものに送られる賞です?/p>

]]> Mon, 06 Dec 2021 15:11:33 +0900 ---]] 金沢工業大学と神田外語大学が教育ȝIに関する連携協定を締i。PBLとグローバル、双斏V教育カリキュラムの特镗zRし、単位互換に向けた検a、ゼミ・研究室連携プロジェクトなどをスѝ?/title> <link><![CDATA[http://www.soczewki-kontaktowe.net/kitnews/2021/1202_kuis.html]]></link> <description> <![CDATA[ <p class="mb10">金沢工業大学と神田外語大学は?1?8日(木)に教肌Ӄ研究に関する連携協定を締iしました。金沢工業大学が牚wとするProject Based Learningを中心とした教育カリキュラムと、神田外語大学のグロヹ{ルな教育カリキュラムの特镗iみ合わせ、双斏Vグロヹ{ルにz躍できるh材育成をめざします?/p> <p class="mb10">連携協定の締i式は?1?8日(木)10時から、金沢工業大学のChallenge Labと神田外語大?号館を多地点{n大接EシわVムでiんで行われました。学校法人金沢工業大学からは泉屋吉郎理事镗大澤敏学長が、学校法Z野学園(田外語グルヹ{Qからは佐野元泰理事镗神田外語大学の宮内孝久学長が出席しました。大澤学镗宮内学長が「教肌Ӄ研究zdの連携協力に関する協定書」に|名しました?/p> <p class="mb10"> 連携協定に基づく取りiみ内容Q予定)Q?br> d同授業および単位互換に向けた検討<br> ・PBL(Project Based Learning)zdの連携<br> L職員のFD、SD交流<br> d域と連携したSDGsをテヹ{とした学生交活?</p> <p class="mb10">また、締i式後には、両大学の学生が連携して開始した、SDGsをテヹ{としたゼミ・研究室連携プロジェクトを、金沢工業大?i営情報学科qx督太郎研I室の学?名、神田外語大学イベロアメリカa語学Uスペイヌ攻青砥清一教授ス{の学?名が紹介しました。このプロジェクトでは、金沢工業大学が開発した「THE SDGs アク゗ミ낫ヹ{れӃ?XQクロスQ」のわVイン語版を製作していく予定で、ゲヹ{をスペイヌに翻a끙るだけでなくわVイン語圏諸国Ҏの社会問を青砥ス{の学生が考え、新たなカードを作成します。金沢工業大学は全体監修、カヹ{れӃムプロトѝプの作成などを行い、双斏V得意とするパヹ{で協働しながらプロジェクトを逌ӂる予定です?/p> <p class="mb10">R結式にも用した多地点{n大接EシわVムは、お互いの場所を等w大で映し出しコミュニケヹ{ョンがとれる゗テムで、金沢工業大学と田外語大学に設|されています。両大学による単位互換授業、学生が混合チームをつくって行うプロジェクトzdなどにも、このシわVムをzȝしていく予定です。金沢工業大学と田外語大学は、地斏V首都圏という距離がありますが、多地点{n大接EシわVムをzȝし、双斏V牚wを活かしながら、時間と場所の制約をえた教肌Ӂ実践に取り組んでいきます?/p> <p class="mb10"><img src="http://www.soczewki-kontaktowe.net/kitnews/2021/__icsFiles/artimage/2021/12/02/h1c2021/20211202_kuis_01.jpg" title="連携協定にv名する大澤学P叟끋?人めQ、宮内学P左)" alt="連携協定にv名する大澤学P叟끋?人めQ、宮内学P左)" style="vertical-align: baseline; border: 0px solid rgb(0, 0, 0);"></p> <p class="mb10"><img src="http://www.soczewki-kontaktowe.net/kitnews/2021/__icsFiles/artimage/2021/12/02/h1c2021/20211202_kuis_02.jpg" title="" alt="" style="vertical-align: baseline; border: 0px solid rgb(0, 0, 0);"></p> <p class="mb10"><img src="http://www.soczewki-kontaktowe.net/kitnews/2021/__icsFiles/artimage/2021/12/02/h1c2021/20211202_kuis_03.jpg" title="SDGsをテヹ{としたゼミ・研究室連携プロジェクトについて紹介する学生" alt="SDGsをテヹ{としたゼミ・研究室連携プロジェクトについて紹介する学生" style="vertical-align: baseline; border: 0px solid rgb(0, 0, 0);"></p>]]> </description> <pubDate>Thu, 02 Dec 2021 18:34:07 +0900</pubDate> <guid isPermaLink="true"><![CDATA[http://www.soczewki-kontaktowe.net/kitnews/2021/1202_kuis.html]]></guid> </item> ---]]<item> <title>建築学科の竹内申一研究室がデザイン・製作したクリスマスツリヹ{「ハイアット ゅRトリック 金沢」に展示。「団ƒ」というテーマを、不J布でつくった小さな輪の集合体として表現 建築学科の竹内申一教授の研I室がデザイミ냻製作したクリわVわVリーが、ホテル「ハイアット ゅRトリック 金沢」に展示されました?階ロビーに設|されており、展C期間は2021q?1?0日(火)?2?5日(土)までです?/p>

ハイアッ?ゅRトリック 金沢は?020q??日にオープンした金沢駅西のホテルで、今q?周年を迎えました。竹内研I室は、ホテルから提示された「団ƒ」というテーマを、「団」(=まるいもの)が、「欒」(=集まっている様子Qとしてとらえ、これまでの1qでハイアッ?ゅRトリック 金沢に集まった輪Q?和)と、これから加えられてゆく輪(=和)を、和紙のような不J布でつくった小さな輪の集合体として表現します。雪をまとったツリーのような、ふわりとしたやさしさの中にエレガントさも感じられる作品に仕上がっています?/p>

竹内研究室がデザイン・製作したクリスマスツリヹ{ハイアッ?ゅRトリック 金沢に展Cされるのは今回?回目で、前回は2020q?2月~2021q?月末に、冬の風物詩「雪吊り」をモチヹ{とし「水引」によって表現したツリーを展Cしました?/p>

]]>
Thu, 02 Dec 2021 10:03:42 +0900
---]] リノベー゗ミ끧CO2排出量を76%、廃物排出量を96Q削減?q素社会実現に向け、金沢工業大?佐藤考一研究室が産学共同研究を実?/title> <link><![CDATA[http://www.soczewki-kontaktowe.net/kitnews/2021/1130_renovation.html]]></link> <description> <![CDATA[ <p class="mb10">金沢工業大学 建築学科 佐藤考一研究室は、リノべる株式会C(以下 リノくVQとの共同研Iで、国士舘大学 朝吹香菜子研I室の研I協力のもと、リノベるがリノベー゗ミ낒実施した2の集合住宅「北志野台プロジェクト」と「戸公園プロジェクト」を対象に、リノベヹ{ョンによるCO<span style="vertical-align: sub; font-size: 80%;">2</span>排出量削減効果と廃棄物排出量削減Ҏを評価しました。その結果、既存徏物を同規模の新築に徏ѝた場合と比較し、最?6QのCO<span style="vertical-align: sub; font-size: 80%;">2</span>排出量と最?6%の廃物排出量を削減できることをいたしましたQ?Q?/p> <p class="mb10"> 「北志野台プロジェクト」の既存建物解体・設a監理・資材製造・D階におけるCO<span style="vertical-align: sub; font-size: 80%;">2</span>排出量削減量は約3,300tとなり、これは杉の木約37万本が1q間に吸収する量Q?Qと同程度で、杉林約375ヘクѝル分、明ȝ宮約5.1個分Q?Qに相当します。さらに1戸当たりに換すると、CO<span style="vertical-align: sub; font-size: 80%;">2</span>排出削減量は?6tでした。これは杉の木約7,500本が1q間に吸収する量に相当します?/p> <p class="mb25">今回の研Iにより、リノベヹ{ョンが脱炭素C会におけるソリュー゗x案の一つとなり得ることが明らかになりました。今後も、プロジェクトを通してCO<span style="vertical-align: sub; font-size: 80%;">2</span>削減量や廃棄物削減量の定量化を行い、リノベヹ{ョンが環境に与える媄ѝ検証ȝ表し、「リノベヹ{ョン」による循環型社会実現、脱炭素C会実現に寄与してまいります?/p> <h3 class="mb10" style="font-weight: bold; font-size: 117%;">取りiみQ共同研IӞの背?/h3> <p class="mb10">2020qのq素(カーボンニュヹ{ラルQ宣a以降?030qのCO<span style="vertical-align: sub; font-size: 80%;">2</span>排出削減量目標がa定され、各分野で大qな削減が求められています。また、企業活動においてもESGが重要視され、企業M値の評Mに媄ѝ及ぼすようになりました。そして、SDGsは産官民で取り組む世界共通の目標として、h々の消費における意思決定にも媄ѝ与えはじめています?/p> <p class="mb25">建物のリノベヹ{ョンは、新と比較して投入資材量や施工時の燃料を大qに削減することができ、CO<span style="vertical-align: sub; font-size: 80%;">2</span>排出量の削減に貢献する取り組ѝあり、また、徏物の解体により排出される廃棄物も大幅に削減することができます。しかしながら、徏物のリノベー゗ミ끯個別性が高く、これまでに調査された事例もないため、それらの効果が定量化・見える化されていない珄でした。こうした背景をもとに、今回、佐藤考一研究室とリノベるは、国士舘大学 朝吹香菜子研I室の研I協力のもとに、CO<span style="vertical-align: sub; font-size: 80%;">2</span>削減Ҏと廃物削減Ҏを算出・見える化すべく、産学共同研Iを実施いたしました?/p> <h3 class="mb10" style="font-weight: bold; font-size: 117%;">Q.CO<span style="vertical-align: sub; font-size: 80%;">2</span>排出量調ȝ果:建替新築とリノベヹ{ョンの比較(?Q?/h3> <p>①既存建物解体・設a監理・資材製造・D階を評価の場合</p> <p>北習志野台プロジェク?/p> <p class="pl15">1あたりのCO<span style="vertical-align: sub; font-size: 80%;">2</span>排出量は、徏替新した場合に比べ?6Q削減され、削減量は約3,300tと算出された。これをQ戸あたりに換算すると、削減量は約66t/戸と出された?/p> <p>戸越公園プロジェクト</p> <p class="pl15 mb25">1あたりのCO<span style="vertical-align: sub; font-size: 80%;">2</span>排出量は、徏替新した場合に比べ?3Q削減され、削減量は約336tと算出された。これをQ戸あたりに換算すると、削減量は約42t/戸と出された?/p> <p class="mb25" style="text-align: center;"><img src="http://www.soczewki-kontaktowe.net/kitnews/2021/__icsFiles/artimage/2021/11/30/h1c2021/20211130_renovation_01.jpg" title="" alt="" style="vertical-align: baseline; border: 0px solid rgb(0, 0, 0);"></p> <p>②①に加え、リノベヹ{ョンもしくは新築以後20q間のラミ냋ミ낰Q運用・改修D階Qを評Mの場?/p> <p>北習志野台プロジェク?/p> <p class="pl15">1あたり?0q間のCO<span style="vertical-align: sub; font-size: 80%;">2</span>排出量は、徏替新した場合に比べ?4Q削減され、削減量は約3,050tと算出された。これを1戸あたりに換すると?1t/戸と出された?/p> <p>戸越公園プロジェクト</p> <p class="pl15 mb25">1あたり?0q間のCO<span style="vertical-align: sub; font-size: 80%;">2</span>排出量は、徏替新した場合に比べ?5Q削減され、削減量は約272tと算出された。これを戸当たりに換すると、約34t/戸と出された?/p> <p class="mb25" style="text-align: center;"><img src="http://www.soczewki-kontaktowe.net/kitnews/2021/__icsFiles/artimage/2021/11/30/h1c2021/20211130_renovation_02.jpg" title="" alt="" style="vertical-align: baseline; border: 0px solid rgb(0, 0, 0);"></p> <h3 class="mb10" style="font-weight: bold; font-size: 117%;">Q.廃棄物排出量調査i果Q徏替新とリノベー゗ミ끮比較Q既存徏物解体・D階Qを評Mの場合(?Q?/h3> <p>北習志野台プロジェク?/p> <p class="pl15">1あたりの廃物排出量は、徏替新した場合に比べ?6Q削減され、削減量?,289tと算出された。これをQ戸あたりに換算すると、削減量?46t/戸と出された?/p> <p>戸越公園プロジェクト</p> <p class="pl15 mb25">1あたりの廃物排出量は、徏替新した場合に比べ?4Q削減され、削減量?51tと算出された。これをQ戸あたりに換算すると、削減量?4t/戸と出された?/p> <p class="mb25"><img src="http://www.soczewki-kontaktowe.net/kitnews/2021/__icsFiles/artimage/2021/11/30/h1c2021/20211130_renovation_03.jpg" title="" alt="" style="vertical-align: baseline; border: 0px solid rgb(0, 0, 0); max-width: 702px;" class="widthFit center"></p> <p>▼対象物?/p> <p class="mb10">年数、規模の異な?物gを対象に評Mいたしました?/p> <p>北習志野台プロジェク?/p> <p class="pl15">?9qの共同住宅(千葉県船市、地?階徏て、gべ床面積4,042㎡、RC造?0戸、^均専有面I?5.93?の専有部d用部を併せて一リノベヹ{ョン?/p> <p>戸越公園プロジェクト</p> <p class="pl15 mb25">?9qの賃貸共同住宅(׃都品川区、地?階徏て、gべ床面積487.34㎡、RC造?戸、^均専有面I?5.13?の専有部d用部を併せて一リノベヹ{ョン?/p> <p>Q?Q既存徏物解体・a計監理・資材製造・D階におけるCO<span style="vertical-align: sub; font-size: 80%;">2</span>排出量と既存建物解体da段階における廃物排出量の比較「北志野台プロジェクト」出典:『リノベヹ{ョンによる二酸化炭素排出量および廃棄物排出量の削減効果』(リノベる・金沢工業大学佐藤考一研究室・国士舘大学朝吚w菜子研究室)</p> <p>Q?Q適切に手入れされている36?0q生のスギh工林1ヘクѝル(1,000本の立木Qが1q間に吸収する二酸化炭素の量を約8.8トンと推?林野庁試)</p> <p>Q?Q明ȝ宮の広さは約73ヘクѝ?/p> <p>Q?Q評価は、各建物の既存徏物の図面、リノベヹ{ョンの竣工図面及がI書から資材の種・物量を算出して実施。設a・資材製造・・運用(エネルギヹ{除くQ・廃棄D階のCO<span style="vertical-align: sub; font-size: 80%;">2</span>排出量は、一般社団法人日本徏学会が公開する「一般徏物用LCAツールVer5.00」を用いて算出。(なお集合住宅は非常に多種の資材で構成されるため、物量がさくCO<span style="vertical-align: sub; font-size: 80%;">2</span>排出量のない資材は入力を省略し、外構・植栽は評価対象外とした)。リノベヹ{ョン建物の運用エネルギー消費に伴うCO<span style="vertical-align: sub; font-size: 80%;">2</span>排出量は、「共同住宅フロア入力法計プログラムVer3.0.3」及た뀌エネルギー消費性能a算プログラムVer3.0.0住宅版」を用いて算出した各建物のエネルギー消費性能を、一般社団法人日本サわVナブル徏協会が公開する「CASBEE建築Q新)評MソフトCASBEE-BD_NC_2021v1.04Q」に入力して出?/p> <p class="mb25">Q?Q評価は、既存徏物の図面及びリノベー゗ミ끮竣工図面を用いて、徏物本体に由来する廃棄物のE類ȝ量を出?/p>]]> </description> <pubDate>Tue, 30 Nov 2021 13:44:23 +0900</pubDate> <guid isPermaLink="true"><![CDATA[http://www.soczewki-kontaktowe.net/kitnews/2021/1130_renovation.html]]></guid> </item> ---]]<item> <title>大学院環境土木工学専攅R武藤あかねさんが土木学会全国大会で「優U演者」に選出 大学院生の武藤あかねさんQ工学研I科環境土木工学攻 博士前期課程2q、木村定雄研I室Qが??日~10日にオンライミ끧開催されたo?q度土木学会全国大会「第76回年ơ学術講演会」において、「優U演者」に選出されました?/p>

この演会は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、オミ냩インで開催され、全国から約1万hの土木工学に携わる技術者・研究者が参加し?236Rの演がなされました。このうち?0歳以下の演者に対して厳正なる審柅R行われ?0?1日に学生や社会hを含む222名の優秀演者が選ばれました。武藤さんの選定は?020q度の保倉篤研究員にEき、本学として?q連続の選定となりました?/p>

武藤さんは、プロジェクトデザインⅢQ卒業研IӞからE続して、日本ヒューム株式会C、株式会Cデヹ{わVジャパンとの産学協同研究に取り組んでおり、今回の演はその成果のがӁつとなります?/p>

【講演題目?/p>

壁高Ƅ用充填モルѝの温度変化およびi過時間がフレッ゗性状に及べ{影響

【講演要旨?/p>

道\の劣化損傷が逌ӂでおり、早期あるいは緊急な措置が必要なものは少なくありません。効率的な道路橋の架け替えのため、プレキャスト製の床版と壁高Ƅをアンカー{と無収^モルタルの充填で接Eする技術を開発していますが、実施工のためには、さまざまな条g下におけるモルタルの動性状に及べ{影響を把握する必要があります。今回の研究では、練淗水量や環境温度の変化、経過時間が無収^モルタルの動性状に及べ{影響について、室内実験を行い、その結果をまとめました?/p>

武藤あかねさん(叻Iと指教員の木村教授

]]>
Thu, 25 Nov 2021 11:07:50 +0900
---]] 金沢工業大学のオナーズプログラム「金沢マラソ?quot;おもてな?quot;プロジェクト」が合同会社゗ゟ낷わVムズと協働し、金沢マラソ?021でコロナにおけるリモート応援企甅R応援メッセヹ{d援動甅Rベント」を開催 金沢工業大学「金沢マラソン”おもてなし”プロジェクト」のメンバー?゗ゟ낷わVムズ合同会社の皆さん

金沢工業大学の学生による「金沢マラソ?rdquo;おもてな?rdquo;プロジェクト」(プロジェクトリーダヹ{Ld工学U?q本C隆さん、メミ냐?1名、担当教?i営情報学科 松林賢司教授Qは、o?q?0?1日に行われた金沢マラソン2021で、「シわV゗テムズ合同会C」と協働し「応援メッセヹ{dd集」、「金沢マラソホ_日の応援メッゅRジ放送」を企画・運営することにより、金沢マラソ?021のコロナにおけるリモート応援によるzL化に貢献しました?/p>

7q目となる今qはゟ냭ナ禍での金沢マラソンの開催となり、マわVやゴム手袋の着用といった基本的な感染予阌ӂ行いつつの参加となりました。また、金沢マラソ?021の規模縮に伴い、金沢マラソ?rdquo;おもてな?rdquo;プロジェクト」として例年通りの出し物ができず、今q度の金沢マラソミ끮共催企業との協働というŞで参加しました。具体的な活動内宏Vしては、大会前日、前々日?9日?0日に金沢駅付qのもてなしドームにて「応援メッセヹ{dd集」を行い?1日金沢マラソホ_日に収集したメッゅRジや動画を?3キロ地点にて゗ゟ낷わVムズ合同会社の大型トラック全体がゟ냟ュニケー゗ミ냇ィスプレイのCNEV車にて金沢マラソヌ者に向けて放映しました?/p>

CNEV?/h3>

Cisco Network Experience VehicleQシわVネットワヹ{体験車)は、シわVの最新テクノロジヹ{あるネットワヹ{cビス?ICT ソリュー゗ミ낒搭載した特別車両で、金沢マラソ・IQ2Qでは、側面の大型ディわVレイにリモートで収集した応援メッゅRジを走者に向けて表Cしました?/p>

金沢マラソン当日のCNEVCֆでのzd

]]> Mon, 22 Nov 2021 17:24:10 +0900 ---]] Ld工学U・伊東健治研究室卒業生の麦谷嘪彦さんが「IEEE名古屋支部国際会議研I発表賞」を、廣野敦哉さんが「エレクトロニクわVcエティ学生奨p」を受賞 Ld工学U・伊東健治研究室の麦谷彰Rさんが「IEEE名古屋支部国際会議研I発表賞」を、廣野敦哉さんが「エレクトロニクわVcエティ学生奨p」を受賞しました。いずれも金沢工業大学の卒業生で、受賞は在学中の研究成果が評価されたものです?/p>

麦谷彰Rさんの受?/h3>

2021qIEEE名古屋支部「国際会議研I発表賞?/p>

IEEEは電気・d分野で世界最大の学会です。その名古屋支部Q東北陸地方Q所属の学生に対し、v外で開催される国際会議での研I発表を奨励することを目的としてaけられた「国際会議研I発表賞」に10名が選ばれ??0日にリモヹ{表嘪式が行われました。麦谗んは2020q?1?5日か?9日に、韓国ソウルで開催された2020 IEEE Wireless Power Transfer Conference (WPTC2020)でリモート発表を行い、今回の受賞はその内宏V評Mされたものです。WPTCは無R電力伝送分野で最も有力な国際会議です。そのなかで麦谷さんはWiFiと同じ周波数?.4GHz帯での受d路(アンテナと整器を組み合わせたレクテナ)の発表を行っています。すくVの回路機能をiみ入れたアミ냆ナを新たに実現し、アミ냆ナにダイオヹ{を直接接Eする新たな構成により、世界トップクラわVd変換効率を実現し、高く評価されました。この成果は、世界最高効率を達成した5.8GHz帯レクテナの原型であり、麦谗んの研究が大きく貢献しています?/p>

目QHigh efficient 2.4 GHz band rectenna with the harmonic reaction FDA

受賞者: 麦谷彰RさんQ大学院工学研究U電気電子専?q次 ȝ表時Q?/p>

著者:麦谷彰RさんQ発表者)、廣野敦哉さん、坂井尚貴研I員、伊東健L?/p>

指導教員Q伊東健L?/p>

麦谷彰Rさん

廣野敦哉さんの受?/h3>

d情報通信学会「エレクトロニクわVcエティ学生奨p?/p>

この賞は、電子情報通信学会エレクトロニクスソサイエティでの優秀な学生発表に授与されるもので、毎q?件が選考されます。廣野さんは?021q?月にリモヹ{開催された電子情報通信学会R合大会で、最先端のSOI-CMOSプロゅRで彼自nが設aした無R電力伝送用CMOS整流器ICの特性について検aした発表を行いました。CMOS ICとしては世界トップの整流効率を得た結果が評Mされ、学生奨pを受賞し??4日にリモヹ{表嘪式が行われました。廣野さんはアンテナからCMOS ICまでの設aを行っており、修士課E修了者としては国内でも有数の高周波デバイス設a経験を有しています。現在は、村田製作所に勤務しています?/p>

目QCross Coupled CMOS pairによる整用ダイオヹ{の特?/p>

受賞者:廣野敦哉さんQ大学院工学研究U電気電子専攅R2q次 ȝ表時Q?/p>

著者:廣野敦哉さんQ発表者)、坂井尚貴研I員、伊東健L?/p>

指導教員Q伊東健L?/p>

廣野敦哉さん

伊東健治研究室につい?/h3>

珑֜、伊qI室ではマイクロ波での無R電力伝送の研究に取り組んでいます。本研究室が扱う920MHz?.4GHz?.8GHzの電波を用いるシわVムもq々法制化する予定で、急ピッチで実用化が逌ӂられています。このような情勢のなか?010q度からの伊qI室での研究の積ぉKねが、いくつもの世界トップの性能を有するデバイスを生み出しています?/p>

その成果が認められ、現在、無R電力伝送に関し2つの国家プロジェクトを受aするとともに?Cとの共同研Iを実施中です。これらの研I実^をもとに?021q度より、ソフトバンク・京都大学とともにơ世代携帯電話B5Gと無R電力伝送の融合゗テムの国家プロジェクトをわVヹ{しました。さらにLLを用い演用伝素子を励振する量子ゟ냳ピュヹ{の国家プロジェクトもわVヹ{しています。活況を呈する研I環境のなか、研I室所属の麦谷さん、廣野さんの研究成果が認められ、学会から表彰を受けました?/p>]]> Thu, 18 Nov 2021 19:07:06 +0900 ---]] デジѝ器を活用し、時間と場所の制約をえた未来の学びの場を展開。教育DXの事例紹介とデモミ낹トレヹ{ョン?1?1日(木)Challenge Labにて実施 金沢工業大学は、Society5.0C会をリヹ{する人材育成を推逌Ӂるために、デジタルをzȝした大学教育のDXQデジタル・トラミ낹フォヹ{ヹ{ョンQを推逌Ӂています?/p>

このたび、「教育DX」の取りiみとして、効果的かつ付加価値の高い未来の教肌Ӂ実践に向けて、「多地点{n大シわVム」「分wロボット」「ヘッドマウミ냈ディわVレイ」のデジѝ器を導入し、新たな教育環境を整備いたしました。今後、この環境を、国外とのコミュニケヹ{ョン、企業との産学連携などに活用し、時間と場所の制約をえた学た끮場を実現します?/p>

11?1日(木)に、デジタル機器等を活用した環境下での「教育DX」の事例紹介とデモンわVレー゗ミ끮a者発表を、扇が丘キャミ냑わVChallenge Labにて行いました。大澤敏学長が教育DXの取り組ѝついて説明し、後半には?br> (1) 多地点等w大゗テムを活用した複数同時のワークショップの実演
(2) 遠隔から操作して会話できる分wロボットの実演
(3) MR・VRを活用した、実験シミュレー゗ン用ヘッドマウントディスプレイの実演
を行いました?

多地点等w大゗テム

26号館のChallege Lab?3号館の基C英語教肌ӂミ낿ヹ{多地点等w大゗テムで結た뀁ワヹ{゗ップの実演を行いました?/p>

遠隔地から分wロボットで(1)のワヹ{゗ップに参加するデモを行いました?/p>

実験゗ュレヹ{ョン用ヘッドマウミ냈ディわVレイ

ヘッドマウントディスプレイをѝ、䄝想空間・拡張珑֮の中での実験dZ測のデモなどを行いました?/p>

金沢工業大学では?019qより「Society5.0C会にリヹ{する人材育成」に力を注ぎ、全学生に「AI基礎」のU目を必修化し、ビッグデーѝIoT、AI応用、ロボティクわVいった情報技術分野を学習できるカリキュラムを展開しています。また新型コロナウイルス感染拡大に伴い、Zoomを活用したオミ냩インによる遠隔授業ができるような環境整備に加え、自宅からもアクゅRできる電子版゗バスを用意し、動ȝの教材配信やクラウドcバーの提供を行ってきました。さらにアフѝゟ냭ナ・ウイズコロナを見据え、サイバー空間とフィジカル空間を高度に融合させた、付加M値の高い新たな教育環境とEdu-Techを駆ѝた教肌ӂ実践する?020q?2月の「教育DX」学h針のもと、「学生一人ひとりの学た끫応じた教肌Ӂの転換」「時間と場所の制限をえた学た끮場の創出」の2つの目標を掲げ?023q度末までの中期的な指標として「全U目でのDX入」を目指しています?/p>

今後は、ハイフレックス型の授業Q対面授業とオンライミ끫よる遠隔授業の同時並行)や、各門学科の実験・実習U目の遠隔授業の実践に向けた環境を整備し、学生一人ひとりの状況に応じた学の選択、時間や場所の制約に捉われない学機会の提供を行っていく予定です?/p>]]> Thu, 18 Nov 2021 12:15:38 +0900 ---]] 完全ワイヤレス社会の実現に向けたワイヤレ゚w力伝送の高周波化および通信との融合技術に関する研I発を推逌ӀNICTの「Beyond 5G研究開発促進事業」に係る令和3q度新規委託研究に採?/title> <link><![CDATA[http://www.soczewki-kontaktowe.net/kitnews/2021/1112_wireless.html]]></link> <description> <![CDATA[ <p class="mb10">ソフトバミ낯株式会社Q以下「ソフトバンク」)、国立大学法Z都大学(以下「京都大学」)およせ_校法人金沢工業大学(以下「金沢工業大学」)は、国立研I発法人情報通信研究構QNICTQの「Beyond 5G研究開発促進事業」に係る令和3q度新規委託研究の公募(W?回)で、「完全ワイヤレスC会実現を目指したワイヤレスd伝送の高周波化および通信との融合技術」が研究課題として採択されましたQ?Qので、お知らせします。ソフトバンク、京都大学および金沢工業大学は、この研I課に関して、NICTと契約をR結し、共同研Iを開始しましたQ?Q?/p> <p class="mb10">「Society 5.0」社会が到来することで?035qには全世界のIoTデバイス数が1兆個に到達して、一?00C上のIoTデバイスを扱うような世界になることが予測されています。近q?GQ第5世代Ud通信゗テムQの整備によって、膨大な通信トラフィックを処理できるネットワヹ{インフラが構されていますが、IoTデバイスのバッテリー交換やL法が課題になっています。バッテリー交換のコわV削減やL法の略化を実現するには、雅Rワイヤレス化が重要なテーマです。また、Beyond 5Gの世界を見据えて、デヹ{のみではなくdについてもワイヤレス化するといった、完全ワイヤレスC会の実現に向けた研I発が必要になります?/p> <p class="mb10">珑֜、日本では総務省やブロードバミ냉ワイヤレわVォーラム、ワイヤレスd伝送実用化ゟ냳ソー゗ムを中心に?20MHz?.4GHz?.7GHzの三つの周L数帯でワイヤレスd伝送の制度化が逌ӂられていますが、無R局?9.9%?GHz以下の周波数帯に集中しており、他の通信゗テムとのq渉を抑えるために、ワイヤレスd伝送の出力dや送電装置の設|場所などは大きく刉を受ける可能性があります。そこで、ソフトバンクは、京都大学と金沢工業大学と協力して、周波数のひっ迫が少ないミリ波通信帯域でのワイヤレ゚w力伝送の実現を目指しています。さらに、通信と連携・融合させることができれば、通信と同規模の広囲なサヹ{わVリアを展開することが可能になります?/p> <p class="mb10">ソフトバミ낯、京都大学および金沢工業大学は、完全ワイヤレスC会の実現に向けて、ワイヤレスd伝送の高周波化や通信との融合・連携、基地局LLの電力利用などの技術について、研I発を逌ӂる予定です?/p> <p style="text-indent: -2em; padding-left: 2em;">? 詳細はこちらQ?a target="_blank">https://www.nict.go.jp/info/topics/2021/10/04-3.html</a>Qをご覧ください?/p> <p style="text-indent: -2em; padding-left: 2em;" class="mb10">? 京都大学の篠原真毅教授、金沢工業大学の伊東健治教授および野口啓介教授らの研Iチヹ{で共同研Iを逌ӂています?/p> <p class="mb25"><img src="http://www.soczewki-kontaktowe.net/kitnews/2021/__icsFiles/artimage/2021/11/12/h1c2021/20211112_wireless_01.jpg" title="研究開発イメヹ{" alt="研究開発イメヹ{" style="vertical-align: baseline; border: 0px solid rgb(0, 0, 0);"></p> <p>※SoftBankおよた낽フトバンクの名称、ロゴは、日本国およた끝の他の国におけるソフトバミ낯グルヹ{株式会社の登録商標または商標です?/p> <p> Rの他、このプレスリリヹ{に記載されている会社名および製品ヅRヹ{ス名は、各Cの登録商標または商標です?/p>]]> </description> <pubDate>Fri, 12 Nov 2021 16:05:52 +0900</pubDate> <guid isPermaLink="true"><![CDATA[http://www.soczewki-kontaktowe.net/kitnews/2021/1112_wireless.html]]></guid> </item> ---]]<item> <title>殖と水耕栽埏V同時に行う生産技術「アクアポニックわVを用いた北陸地域の食文化にѝた魚・野菜を同時に生産する北陸モデルの共同研Iを開始。白山麓キャミ냑わVドームハウスで実a実験に取りiむ 金沢工業大学は、北陔R力株式会C、北菱電興株式会C、株式会Cアクポニと連携し、魚の養Dと野菜の栽埏V一体化させた生産技術「アクアポニックわVの北陸モデルの産学共同研究を本格的に開始します。金沢工業大学白山麓キャミ냑わVドームハウス内にアクアポニックスを設|し、実a実験に取りiんでおり、SDGsに資するための、北陸地域の食文化にѝた魚・野菜の生産を行う@環型生産゗テムの確立を目指していきます?/p>

アクアポニックスとは、養Dと水耕栽埏V掛け合わせた、次世代の@環型農業です。「魚」と「微生物」と「野菜」がqする環境をh工的につくりE持することで、「魚」と「野菜」の収穫ができる生産技術です。自然界で発生する「排泄」「分解」「吸収」「浄化」のれを利用したo業方法であり、従来の殖と比較して節水が実現でき、環境負荗非常に少ないという利炏Vあります。生産性と環境配慮の両立ができる持E可能な農業として、近q注目が高まっています?/p>

アクアポニックスの基本的なシわVム構成と循環cクル

今回の共同研Iの目的は、アクアポニックわVおいて、セミ낵ー等を利用して取得する各E環境デヹ{を活用した最適な理Ҏと省力化、微生物の働きやzL化条gなどの実a実験を行うことです。通常、アクアポニックわV殖するについては「イズミダイ(ティラピア)」が、栽埏Vる野菜については「リヹ{レタわVや「ハヹ{」がLです。今回の共同研究では、北陸地域、特に金沢の食文化の牚wを活かした魚の育成、野菜の栽培の研Iを行っていく予定です(※1Q?/p>

金沢工業大学白山麓キャンパスにあるドヹ{ハウス(※2Q内で?020q度からアクアポニックスの実a実験を開始しています。これまでの実証実験を通して魚の育成、野菜の栽培を安定的に行えるようになり、今後、本格的にアクアポニックわV“北陸モデ?rdquo;の研Iを逌ӂていきます?/p>

ドームハウス内でのアクアポニック゚w営は全国で初の試ѝす。ドヹ{ハウわVアクアポニックスはともに世界的な展開をめざしている技術であり、金沢工業大学をプラットフォヹ{とした技術の怹Ҏが期待されます?/p>

本取り組ѝ、SDGsにおける? 飢餓をゼロに」?4 豊かさを守ろう」?5 陸の豊かさも守ろう」?7パートナヹ{ップで目標を達成しよう」の目標達成に貢献するものと位置づけられます?/p>

ドームハウス内アクアポニックわVa備

野菜ベッド、魚ѝク、貯水タミ낯、生物・物理N槽、ポミ냗、ブロワ、LED ライト等、監視カメラ、計測装|、制御盤

●養D品目および栽培品目

殖品目Q食用鯉  栽培品目Q中島菜、大葉春菊、イチゴ{?/p>

定植後のアクアポニックス゗テム

ドームハウスに設|されたアクアポニックスQイメージ)

ドームハウス外観

共同研究体制について

アクアポニックス共同研究チームは?/p>

d陔R力株式会C(富山県富山市Q?/p>

d菱電興株式会C(矛_県金沢市Q?/p>

L式会Cアクポニ(奈川県横浜市)

・金沢工業大?地方는研究所 町田雅之教授Q専門QゲノムU学Q、相良純一准教授(門Q生命情q学)

で構成されています。活動拠炏Vして金沢工業大学 白山麓キャンパスのイノベヹ{ョンハブ内にa置されたバイオラボを利用して逌ӂていきます。町田教授と相良准教授は、アクアポニックわVおける微生物の作用と原理の分析を担当します?/p>

本研Iは北陸d株式会社の発案によるもので、株式会Cアクポニに蓄積された運用ノウハウ、北菱電興株式会Cのリモヹ{ゅR゗グ技術、金沢工業大学の微生物分析技術をiみ合わせて行われます?/p>

※1 剉|1861qから様々な北陸の特艌ӂ持った野菜のEと苗を取り扱ってきた実^を持つ、有限会C松下種苗店Q石川県金沢市)による協力を受けて取り組ѝす?/p>

※2 白山麓キャンパスに設|されたドームハウスは、徏学Uの後藤正美教授Q専門Q耐震工学Qとジャパンドームハウス株式会社Q石川県加賀市)の共同研Iの一環で2019q?2月にa置されたものです。白山麓という多雪地域で耐雪能力を検a{ています。D度・密閉性・断熱性に優れているドヹ{ハウス内での今回の実a実験は、ジャパミ냉ヹ{ハウҎ式会Cの協力のもと実施されています?/p>]]> Tue, 09 Nov 2021 18:00:00 +0900 ---]] 覛_×まちづくり×DXによる持E可能な白山麓のあるくVѝ創出。「第12?KITハッカソ?021」開催?1?日(土)?日(日)?3日(土)?4日(日) 扇が丘・白山麓キャンパスにて KIT金沢工業大学と株式会Cスマートホテルソリュー゗ミ낺は、o?q?1?日(土)?日(日)?3日(土)?4日(日)に「第12?KITハッカソ?021」を開催します。「観光×まちづくり×DX」をメイミ냆ヹ{に、持E可能な白山麓のあるくVѝ創出し、企業と学生による新たなプロジェクトのスѝトをめざします?/p>

今回の「第12?KITハッカソ?021」では、新たな価値観のもとで新たな観光の在り斏V、地域の持続可能性を含め、「白山麓Q山と雪のエリアQ」という具体的なフィヹ{ドの中で創出していきます。参加する学生は、持E可能な里山地域における「観光×まちづくり×DX」をテーマに、アイデア出しを行います。同時に、そのアイデアの全体像の中で用いられるシわVムやデバイスの試作品Qモックアップ)を開発するための技術勉強会を行います。企業のC会人は、複数の学生チームのアイデアを共有し、それらのアイデアを取り边{ながら、自Cが実現したい「観光×まちづくり×DX」に関する、新規事業等のビジネわVデルやエゟ낷わVムを創出します。その間学生は、具体的なシわVムやデバイスの試作品を開発し、最i的に、学生を巅R边{だ企業を中心としたイノベヹ{ョンプロジェクトの創出をめざします?/p>

 Rハッカソン」とは:同じテーマに興味を持った開発者が集まり、チヹ{をつくり、決められた期間内で集中的にアイデア出しや、サヹ{わV開発を行う催しです?ハッカソミ끨いうa葉は、ハックQhackQとマラソンQmarathonQをiみ合わせた造語です?/p>

メイミ냆ヹ{Q「観光×まちづくり×DX?/p>

開催日:令和3q?1?日(土)?日(日)?3日(土)?4日(日)

場所Q扇が丘キャミ냑ス(11?日)、白山麓キャミ냑ス(11?日・13日・14日)

参加者:学生Q約20?0名)、住民地元関係者(?5名)、社会hQ約20?0名)

dQ金沢工業大?/p>

共催Q株式会Cスマートホテルソリュー゗ミ낺

W?2?KITハッカソ?021
覛_×まちづくり×DXによる持E可能な白山麓のあるくVѝ創出するハッカソ?開催L

アフѝゟ냭ナを見据え、新たな生活様式やビジネわV求められるようになってきています。とりわけ、既存産業として大きなダメージを受けている観光産業については大きな変革が求められています。コロナ前に在化していたオヹ{ヹ{ヹ{ズム、低い生産性、地域振興との乖離といった問に対する対応ができなければ、䄝にコロナがi息しても、観光が持続性を持つことはないとaわれています。石川県には能登エリア、金沢、加賀エリアに覛_にまつわる業態が数多く存在しており、新たな価値観のもとで、新たな覛_の在り方を示していく必要があります。その中で、石川県で学ぶ学生とC会人との連携から、解決が困難とされるC会課題解決に向けたKITハッカソミ낒開催します?/p>

金沢工業大学は、石川県白山市にある過疎化が逌ӂ里山エリアにキャミ냑わVa置し、これまで、その経済・環境ȝ会が調和したC会の実現に資する教育研Iを、地域社会や企業との連携を通じて推逌Ӂてきました。白山麓という地斚w市が有するリソーわV、都会のレスポン゗ルツヹ{ズムというニヹ{Q※)にどのように関連づけ、その取り組ѝ地域のまちづくりにどのように寄与するのかというシナリオをデザインします。また、そのシナリオの一部をL化する機能(ソリュー゗・Iのモックアップを、産学官民連携のもとで開発します。その際、当該地域における現状を深堀したうえで、SDGs的な思考やデジѝ化を含めた、いわゆるデジタルトランわVォーメー゗ミ낒視野にアイデア、モックアップを創出します?/p>

 RわVミ낷ブルツーリズム」:覛_に携わるすべての人が、その土地の環境や文化などに与える媄ѝ責Qを持つべきであるという考えのもと、より良い観光地形成を行うという考え斏V?/p>

わVジュヹ{

11?日(土)

扇が丘キャンパスにて学生を主な対象とした技術勉強会を開催します?/p>

9:30?0:30 学生向けオープニミ낰Q主旨説明等+IoTとは{)

10:30?2:00 cヹ{企業紹介Qツヹ{の紹介)、AWS

13:00?7:00 テック勉強会①(M5Stackハンズオ・I

11?日(日)

白山麓キャンパスをメイン会場とし、各大学、参加企業(一里野Q白峰に滞在Qとリモヹ{にてアイディアソミ낒行います?/p>

9:00?:30 全体オープニミ낰Q主旨説明)

9:30?0:20 キーノート(覛_×まちづくり×DXQ?/p>

10:30?1:00 白山麓地域の覛_×まちづくり事業の珄

11:00?2:00 アイディアソミ낪リエミ냆ヹ{ョン、個hワー?/p>

13:00?6:00 アイディアソミ냁ヹ{作り、チヹ{によるアイディアブラッシュアップ

16:00?7:10 アイデア中間、次週に向けてのオリエンテー゗?/p>

11?3日(土)

白山麓キャンパスをメイン会場に、ハッカソンを学生及び企業の合同で行います?/p>

9:00?:30 ハッカソミ낪リエミ냆ヹ{ョン

9:30?0:30 アイディアソン中間発?/p>

10:30?1:00 ハッカソン①~③

11?4日(日)

白山麓キャンパスで、創出したアイデアのわVヹ{ヹ{基づいた、モックアップのプレス{テー゗ミ낒行います。この際、社会hからのエゟ낷わVムに対するプレゼミ냆ヹ{ョンを行います。最i的には、企業と学生による里山イノベヹ{ョンプロジェクトの発낒目指します?/p>

9:00?2:00 ハッカソン④

13:00?4:00 プレス{事前準備

14:00?5:30 全体プレス{テー゗?/p>

15:30?6:00 ラップアップ

Amazon Web Serviceの活?/h3>

今回のハッカソン実施にあたり、ハッカソン後のE続的な実証実験実施や地域内でのデータ収集基盤を一定期間担保し、プロジェクト体制を立するために、デヹ{収集基盤のプラットフォームとして「Amazon Web ServiceQAWSQ」をzȝします。AWSのAWS IoT Core、S3、API Gateway、dynamoDB、lambda、LightSail{の能を、モックアップの実装などで用します?/p>]]> Fri, 05 Nov 2021 09:41:44 +0900 ---]] xLを利用したオミ냩イン演の感情フィードバックの研Iが評M。大学院情報工学攻の常田夕貴さんらがDPSWS2021で「優U論文賞」を受賞 大学院工学研I科情報工学攻博士前期課程Q年の常田夕貴さん(中沢実研I室Qらの論文が?0?5日(月) ?27日(_に開催された情報処理学会dの「第29?マルチメディア通信と分散処理ワヹ{゗ップ (DPSWS2021)」で「優U論文賞」を受賞しました?/p>

DPSWSにおいて、中沢研I室が受賞をするのは?017qか?q連続となります?/p>

2017q?優秀デモミ낹トレヹ{ョン?/p>

2018q?最優秀論文賞、優Uデモミ낹トレヹ{ョン?/p>

2019q?奨励賞、優Uプレス{テー゗ヌ

2020q?優秀論文賞、優Uデモミ낹トレヹ{ョン賞、優Uポスѝ賞、優Uプレス{テー゗ヌx2

2021q?優秀論文?/p>

論文名:xLを利用したオミ냩イン演の感情フィードバック

著者:常田友貴、中沢実 (金沢工業大学)

論文概要Q?/p>

昨今、新型コロナウイルス感染症の影響により、オミ냩イン上でゟ냟ュニケー゗ミ낒行う会が多くなった。しかし、オミ냩イン上でのコミュニケヹ{ョン能の不끌問題になっている。特に、プレゼミ냆ヹ{ョンのような怺の親密なゟ냟ュニケー゗ミ끌必要になる場合では、満_低下の要因となっている。このような問題を解決するためにxLを用いたオンライヌ演の感情フィヹ{バック手法を考案する。しかし、現状オミ냩イン上の怺ゟ냟ュニケー゗ミ낒対象としたデヹ{ゅRトが存在せず、脳波を利用した感情分類デーѝットにおいても分する感情のE類が少なく、作成したモデルからxLҎの分析まで行っている研Iはない。そこで本研Iでは、TED視聴時のxLを「通常(Neutral)」、「困?Confused)」、「面白い(Interested)」、「退?Bored)」という 4つの感情で評価したデヹ{ゅRトを作成 し、XGBoost を利用して感情分を行った。また、AI モデルを説明することができる SHAPを利用し?今回の研Iで作成した XGBoost モデルから脳波特徴を分析した。その結果、感情分分で?72.47 %の精度を得ることができた。さらに、SHAP を利用した分析では全てのクラわVおいて前頭葉周踂から取得したxLの貢献度が高く、最も貢献度が高い額叛_面のxL(F4)に関しては「困?Confused)」クラスで脳波の周L数帯と貢献度が正の相関があり、「退?Bored)」クラスで負の相関があるということがわかった?/p>

【関連リミ낯?/p>

W?9?マルチメディア通信と分散処理ワヹ{゗ップ (DPSWS2021) 受賞者一?/a>

]]> Tue, 02 Nov 2021 17:24:32 +0900 ---]] 「第10?KITフィットネスフェわVィバ?021」をオンライン開催?1?3日(土)に、ヨガからエアロビクわV?つのレッわV動画を配?/title> <link><![CDATA[http://www.soczewki-kontaktowe.net/kitnews/2021/1008_fitness.html]]></link> <description> <![CDATA[ <p class="mb10">11?3日(土)に「第10回KITフィットネスフェわVィバ?021」を開催します。新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑みレッわV動画をYouTube配信します?/p> <p class="mb25">「KITフィットネスフェわVィバル」は?012qから毎q開催されているイベミ냈で、金沢工業大学がdします。日頃、体を動かす会の少ない皆さん、エアロビック愛好者の皆さんそれぞれ自分に合ったプログラムで、楽しくフィットネスを体験できます。例qは学内の多目的ホールで開催していましたが、今回も2020q同様、オミ냩インでの開催となります?/p> <p class="mb10" style="font-weight: bold;">Q.開催日:11?3日(土)</p> <p style="font-weight: bold;">Q.レッわV内容Q?/p> <div class="pl15 mb10"> <p>13:00?3:44 自宅でできる単トレヹ{ミ낰Q講師: 田端利行Q?/p> <p class="pl15 mb5">下半wの{力アップで腰痛、膝痛予阌ӁダイエットのWҎと運動前に行う正しいわVレッチもご紹介します?/p> <p>14:00?4:57 まいにちヅRガ~日常生活にヨガをQ講師:野小q总Q?/p> <p class="pl15 mb5">ヨガのポヹ{は血行を良くし、肩凝りの膾減やむくみをとったりします。プチ不ѝ早めに解消するために、シミ냗ルなポーズでEけられるものを慣にしてみませんか?/p> <p>15:10?5:49 ベー゗クエアロビクス(師Q笹木文雄)</p> <p class="pl15 mb5">初中級のエアロビクスです。爽快にQ楽しくQ気持ちよくカラダを動かしましょうQ!</p> <p>16:05?6:17 わVヹ{アロビック(師Q木下智子、牧口茂子)</p> <p class="pl15 mb5">「シミ냗ル・わVイルヅRフト」な軽運動です。運動が苦手な方でも取りiみやすく、椅子に座っても行えます。(がӁ掛けが無い椅子がお勧めです)</p> <p> Rッスホ_甅R11?4日(_9:00まで視聴可能となります?/p> </div> <p style="font-weight: bold;">Q.生끗边{Q?/p> <div class="pl15 mb10"> <p>下記のウェブページより申し込ѝださい。当日の視聴用URLをメヹ{で返信します?/p> <p><a href="http://www.soczewki-kontaktowe.net/event/fitness/" class="externalLink" target="_blank">http://www.soczewki-kontaktowe.net/event/fitness/</a></p> </div> <p class="mb10" style="font-weight: bold;">Q.参加費: 無料</p> <p style="font-weight: bold;">Q.お問い合わせQ?/p> <p class="pl15 mb10"> 金沢工業大学 わVヹ{考房運営室 Q担当:牧口Q?br> 076-248-1100Q内R?2326Q qx9Q?0?7Q?0 </p> <p class="mb10" style="font-weight: bold;">Q.dQ金沢工業大学、共催:矛_県エアロビック連盟、後_わVキ株式会C?/p> <p class="mb10" style="font-weight: bold;">Q.師プロフィヹ{</p> <p>◆田端利?/p> <p class="mb10">d人数制スクールフィットネスSTUDIO521代表。豊富な知識とお客様により分かりやすく、伝えられる指導をモットヹ{しています?/p> <p class="mb10" style="text-align: center;"><img src="http://www.soczewki-kontaktowe.net/kitnews/2021/__icsFiles/artimage/2021/10/08/h1c2021/20211008_fitness_tabata.jpg" title="" alt="" style="vertical-align: baseline; border: 0px solid rgb(0, 0, 0);"></p> <p>◆野幸?/p> <p>・自分でケアできるように、を大切にしています?/p> <p class="mb10">Mな資|全米ヨガアライアミ낹ryt200ヅRランクリミ냡ソッドエデュケーѝ</p> <p class="mb10" style="text-align: center;"><img src="http://www.soczewki-kontaktowe.net/kitnews/2021/__icsFiles/artimage/2021/10/08/h1c2021/20211008_fitness_noko.jpg" title="" alt="" style="vertical-align: baseline; border: 0px solid rgb(0, 0, 0);"></p> <p>◆笹木文?/p> <p class="mb10">ȝ技エアロ、格闘技エクcイズ、ヨガ、ピラティス、そしてトレヹ{ミ낰指導などオールマイティにzdしてきました。運動を通して地域の斏Vに心と体の健康をお伝えできるよう活動しています?/p> <p class="mb10" style="text-align: center;"><img src="http://www.soczewki-kontaktowe.net/kitnews/2021/__icsFiles/artimage/2021/10/08/h1c2021/20211008_fitness_sasaki.jpg" title="" alt="" style="vertical-align: baseline; border: 0px solid rgb(0, 0, 0);"></p> <p>◆木下智?/p> <p>ヅRローエアロビックを体験して楽しんでいただけたらと思っています?/p> <p class="mb10">Mな資根{Q公C)日本エアロビック連盟 わVヹ{アロビック指員</p> <p class="mb10" style="text-align: center;"><img src="http://www.soczewki-kontaktowe.net/kitnews/2021/__icsFiles/artimage/2021/10/08/h1c2021/20211008_fitness_kishita.jpg" title="" alt="" style="vertical-align: baseline; border: 0px solid rgb(0, 0, 0);"></p> <p>◆牧口茂?/p> <p>dくの斏V体を動かすことの大切さや楽しさ、気持ちよさをお伝えできるよう活動しています?/p> <p class="mb10">Mな資根{Q公C)日本エアロビック連盟 指導門員、技能検定員、健康運動指士</p> <p class="mb10" style="text-align: center;"><img src="http://www.soczewki-kontaktowe.net/kitnews/2021/__icsFiles/artimage/2021/10/08/h1c2021/20211008_fitness_makiguchi.jpg" title="" alt="" style="vertical-align: baseline; border: 0px solid rgb(0, 0, 0);"></p>]]> </description> <pubDate>Tue, 02 Nov 2021 13:07:11 +0900</pubDate> <guid isPermaLink="true"><![CDATA[http://www.soczewki-kontaktowe.net/kitnews/2021/1008_fitness.html]]></guid> </item> ---]]<item> <title>金沢工業大学BusStopプロジェクトが、野々市市の「バわVこシわVム」の能を拡c病院やxなどの主要施設をWeb画面上に表示し、利便性を向上 金沢工業大学の学生プロジェクトのがӁつ「BusStopプロジェクト」は、野々市市のゟ냟ュニティバス「のっティ」の珑֜位置がわかる「バわVこシわVム」を開発し、野々市市の協力を得?018q??日から実a実験を行っています?/p>

今年度は??5日に野々市市協力のもと、ののいちバҎ式会Cが運営する゗トルバス「のんキヹ{へも「バわVこシわVム」を適用し実a実験の囲を拡大しました?/p>

今年度の取りiみの第2Dcして、野々市市民の要望にもとづき、主要施aの場所を表Cし、最寄りのバス停との位置関係が一目で分かるようなQPb画面へと更新しました。新たに表示されるようになった主要施aには、病院やx、市Ҏ、学校(高校、大学)があります。病院では、金沢赤十字病院、南ヶ丘病院、金沢脳経外科病院、松ȝ川中央病院が、図曔Rでは野々市市立x、松d曔Rが表Cされます。また、野々市市内の選挙の投票所も?0?5日より新たに表示されるようになりました?/p>

「のっティ」・「のんキヹ{?のバわVこシわVムへは、下aのURLよりアクゅRできます?/p>

https://nottydoko-demo.sodeproject.com

主要施設の表Cにより、シわVムの利用を通して、市内に在住する多くの学生、新しく引っししてきた斏V覛_や仕事でaれる方に、野々市市を知ってもらう会になることが期待されます?/p>

また?0?1日(日)が投日となっている衆議院選挙、来qに投票が控えている参議院選挙を通じて、「バわVこシわVム」の利便性を感じてもらい、当゗テムの認知拡大を囟끣ていきます?/p>

今後も、利便性や効率性を高める多くのa画があり、利用者や関係者の声も聞きながら、最適な゗テムの完成を目指し取り組んでいきます?/p>

バスどこ゗テム画面例(PC版)

バスどこ゗テム画面例(わVヹ{フォン版Q?/h3>

バスどこ゗テムの概?/h3>

「のっティ」や「のんキヹ{の車両にGPS器を設|し、LoRaQ?G回線でサヹ{ヹ{送られた位置情報をWebアプリケヹ{ョンに表Cするもので、スマートフォンやタブレット、PC{の端末で、バわV珑֜位置がリアルѝムでできます?/p>

QLoRa IoT向けの通信ネットワヹ{に用いられている無線通信方式の一つ。「バわVこシわVム」では国際高独?LoRa技術(特許出願済)でバス停間の通信を行っています?/p>]]> Tue, 26 Oct 2021 14:02:53 +0900 ---]] 大学院生の小原優斗さんがW?2回応用物理学会秋季学術講演会で「Poster Award」を受賞。Eu<sub>3+</sub>dSrAl<sup>2</sup>O<sup>4</sup>のラジオフォトルミネッセミ낹Ҏについて評価・報告 大学院工学研I科バイオ・化学攻博士前期課程1q_岡田豪研I室Qの原優斗さんが??1日~23日にオンライン開催された「第82回応用物理学会秋季学術講演会」で、「Poster Award」を受賞しました?/p>

同賞は応用物理学会学術講演会において、応用物理学の発展に貢献しうる優UなポわVD演を行った会員に対して贈られるもので、ポわVー総演件数562件に対し原さんの発表を含む12件が選出されました?/p>

今回受賞対象となった研究のテヹ{は「Eu3+dSrAl2O4における攑ְR線量計用蛍光体としてのRPLҎ」で、長D光蛍光体(もしくは蓄光材料Qとして有名な母体化合物であるSrAl2O4において新たな蛍光現象であるラジオフォトルミネッゅRス(RPLQ特性が見い出されたため、その基C的な特性について報告を行いました。RPLとは、物質が攑ְRと関わりを持つことにより蛍光を呈する特性が付与される現象のことを指し、例えば、放線照射歴のあるRPL材料に外線などの光を当てると、発光が生じるようになります。この発光D度は攑ְR量に比例するため、被ばくR量a測用の検出器などに実用化されています。一斏VRPLは非常に珍しく、分野全体において材料探索、現象理解、新規応用展開が逌ӂでいない問題を抱えています。今回の研究成果により新たな材料の幅や知見が広がり、今後の現象解明や材料設a指針の立が期待されます?/p>

原優斗さん

]]> Fri, 22 Oct 2021 17:50:45 +0900 ---]] 野々市市が抱える課の解決に向けた、学生の取りiみの成果を、学た끮杜ののいちカレードで展示?0?4日(日)?0?0日(土)?/title> <link><![CDATA[http://www.soczewki-kontaktowe.net/kitnews/2021/1020_nonoichi.html]]></link> <description> <![CDATA[ <p class="mb10">野々市市が抱える課の解決に向けて学生が取り組んだ成果物(ポスѝ、徏模型)を、学た끮杜ののいちカレードで10 ?4 日(日)?0 ?0 日(土)に展Cします?/p> <p class="mb10">金沢工業大学は、^?6q?1?日に野々市市と「包括連携推進協定」をR結しており、野々市市が抱える行政課を、プロジェクトデザインⅡの授業などに提供いただき、学生が実社会の課題解決に取り組んでいます?/p> <p class="mb25">今回の展Cでは、学?q次の授業「プロジェクトデザインⅡ」のポスѝと、大学院の授業「徏計画設a演」で制作した建築模型を展Cします?/p> <p style="text-indent: -4em; padding-left: 4em;"> ■期間:令和3q?0?4日(日)?0?0日(土)<br> 午前9時~午後10?La休日を除?</p> <p>■場所Q学た끮杜ののいちカレー?オープンギャラリ?/p> <p>■入場料Q無?/p> <p>■展C概要:</p> <p>◎プロジェクトデザインⅡQポわVー展C)</p> <p class="mb10">市からテヹ{として提出された行政課題について、チヹ{で調柅R分析を重ね、解決策を考えだす授業。実C会での問題解決能力や、調L動に必要な社会的わVルを得することを目的としています?/p> <p>◎徏計画設a演(建築模型展示Q?/p> <p class="mb10">市が提供したテーマに基づいて、徏プロジェクトを行う授業。チヹ{を組んで敷地の調柅R分析・考察を行い、グループ内での検討や教員との相談を重ね、最i的に徏作品にまとめたものを公開の場でし、外部の建築士から指・評を受けます?/p> <p class="mb10"><img src="http://www.soczewki-kontaktowe.net/kitnews/2021/__icsFiles/artimage/2021/10/20/h1c2021/20211020_nonoichi_01.jpg" title="建築a画a計演習の作? alt="建築a画a計演習の作? style="vertical-align: baseline; border: 0px solid rgb(0, 0, 0);"></p> <p class="mb10"><img src="http://www.soczewki-kontaktowe.net/kitnews/2021/__icsFiles/artimage/2021/10/20/h1c2021/20211020_nonoichi_02.jpg" title="建築a画a計演習の作? alt="建築a画a計演習の作? style="vertical-align: baseline; border: 0px solid rgb(0, 0, 0);"></p>]]> </description> <pubDate>Wed, 20 Oct 2021 09:22:42 +0900</pubDate> <guid isPermaLink="true"><![CDATA[http://www.soczewki-kontaktowe.net/kitnews/2021/1020_nonoichi.html]]></guid> </item> ---]]<item> <title>夢考房ロボットプロジェクトが「NHK学生ロボゟ냳2021」に出場し、決勝トヹ{メント進出 夢考房ロボットプロジェクトのTeam_Roboconが?0?0日(日)に東京都大田区の片柳アリヹ{にて行われた「NHK学生ロボゟ냳2021」に出場し、決勝トヹ{メント進出を果たしました?/p>

NHK学生ロボゟ냳は、日本全国の大学が参加するロボットコミ냆わVです。書選考、第Q次ビデオ審柅R第Q次ビデオ審柅Riて、選ばれたおよそ20チームがアイデアとチヹ{ワークを駆して競います。優勝したチヹ{は日本代表として、世界大会「ABUアジア・太^zロボットコミ냆わVQABUロボゟ냳Q」へ出場します?/p>

「NHK学生ロボゟ냳2021 ~ABUアジア・太^zロボコン代表選考会~」のテーマは「投?~トゥフ|」。古代中国の伝箔的なれӃムをモチヹ{として、矢をポットに投げ込んで獲得できる得炏V競う競技が行われました。各チームは、矢を投げ入れるわVヹ{ミ낰ロボット、矢による得炏V妨害するディフェミ낹ロボット?台で競技に臨ѝした。金沢工業大学を含む16大学が書選考・ビデオ審柅R通過し、大会に参加しました?/p>

夢考房チームは、予選リヹ{のAグルヹ{で早E田大学、京都工芸繊E大学と対戦し?-0?-0と勝利し、決勝トヹ{メントに進出しました?大学による決勝トヹ{メントでは、東京工U大学と対戦し敗退しました?/p>

ゟ냭ナ禍のなか?qぶりの珑֜での大会となりましたが、決勝トヹ{メント進出という結果をDすことができました?/p>

【関連リミ낯?/p>

夢考房ロボットプロジェクト

]]>
Fri, 15 Oct 2021 13:03:28 +0900
---]] ロジック、金沢工業大学との共同研Iで開発した「AI介護a画書」をリリヹ{。利用者一人ひとりに合った介護a画をAIが提案しa画書の作成をサポー?/title> <link><![CDATA[http://www.soczewki-kontaktowe.net/kitnews/2021/1014_ai.html]]></link> <description> <![CDATA[ <p class="mb10">介護事業所向け業務効率支援゗テムの開発・販売を行っている株式会社ロジックQ石川県金沢市、代表取R役CEOQ和田森 久志、以下ロジック)は、介h界の課題をAIで解決することを目指し?018qより金沢工業大学(矛_県野々市市、学P大澤 敏)との共同研究を逌ӂてきました。このたび研I成果のW一弾として「AI介護a画書」を開発しました?/p> <p class="mb10"><img src="http://www.soczewki-kontaktowe.net/kitnews/2021/__icsFiles/artimage/2021/10/14/h1c2021/20211014_ai_01.jpg" title="" alt="" style="vertical-align: baseline; border: 0px solid rgb(0, 0, 0);"></p> <p class="mb25">今回開発した「AI介護a画書」は、訪問介譯L作成にあたって援助目標や支援斚wをAIが提案するものです。介譯Lは介護事業所のサヹ{Ҏ供K任者が作成するものですが、高齢者一人ひとりの状態に適した内宏Vする必要があるため時間や労力がかかる業務となっています。「AI介護a画書」のzȝにより、計L作成業務の負担を軽減し、直接的なサヹ{Ҏ供へより集中することができます?/p> <h3 class="mb10" style="font-weight: bold; font-size: 117%;">1.「AI介護a画書」の特徴</h3> <p class="mb10">「AI介護a画書」は、計L作成をサポートする機能です。これから介譗受ける利用者様やご家族の介譗対する意向やニーズを入力すると、その情報を元にAIが分析した長期目標、短期目標、支援方法を提案。サヹ{Ҏ供K任者は、提案されたものから適切な項目を選択していくだけで介譯Lの作成を完了することができます?/p> <p class="mb10">さらに、目標や支援斚wに即したケア項目の提案や、ケア手順を、テミ냗レートのiみ合わせで単に作成できる能も搭載しています?/p> <p class="mb10"><img src="http://www.soczewki-kontaktowe.net/kitnews/2021/__icsFiles/artimage/2021/10/14/h1c2021/20211014_ai_02.jpg" title="「AI介護a画書」い方イメヹ{" alt="「AI介護a画書」い方イメヹ{" style="vertical-align: baseline; border: 0px solid rgb(0, 0, 0);"></p> <p class="mb25"><a class="externalLink" target="_blank">「AI介護a画書」紹介動画:https://youtu.be/JKIBwv3z594</a></p> <h3 class="mb10" style="font-weight: bold; font-size: 117%;">2.ご利用方?/h3> <p class="mb10">「AI介護a画書」は、ロジックが提供する介護a録ソフト「Care-wing」(読みQケアウインゎͼの無償オプションとして先行提供いたします?0?0??に実施予定のアップデヹ{にて、全てのCare-wingユーザ様がAI介護a画書を一定期間、無料でご利用いただけるようになります?/p> <p class="mb25">提供開始後も順次アップデヹ{を行い、い勝手の向上{を囟낋予定です?/p> <h3 class="mb10" style="font-weight: bold; font-size: 117%;">3.金沢工業大学との共同開発</h3> <p class="mb10">「AI介護a画書」は?018qから逌ӂてきたロジックと金沢工業大学 情報工学U?中野淳研I室との共同研究によって開発された機能です?/p> <p class="mb10">ロジックが「Care-wing」を通して日々約65,000件を収集し、計4,300万g以上保有している介護ビッグデヹ{を、金沢工業大学がAI技術を駆して分析。機能の心臓部となる検烦-提案アルゴリズムと例文デヹ{ベーわV開発しました。それにロジックが開発したサヹ{わV画面インѝフェヹ{を組み合わせることで、機能を実現させています?/p> <p class="mb10"><img src="http://www.soczewki-kontaktowe.net/kitnews/2021/__icsFiles/artimage/2021/10/14/h1c2021/20211014_ai_03.jpg" title="共同研究イメヹ{" alt="共同研究イメヹ{" style="vertical-align: baseline; border: 0px solid rgb(0, 0, 0);"></p> <p class="mb25">この「AI介護a画書」はロジックと金沢工業大学による共同研究の成果のW一弾です。今後も引きEき研究を逌ӂてAIによる介h界向けソリュヹ{ョンを拡大し、将来的にはC会全体で高齢者のデーѝ安心d全に共有することで、高齢者の生活の質QQOL、Quality of LifeQの向上を目指します?/p> <h3 class="mb10" style="font-weight: bold; font-size: 117%;">「AI介護a画書」概?/h3> <p>cビス開始日:2021q?0?0日(_</p> <p>利用ҎQ介譯錌ӂフト「Care-wing」の無償オプ゗ミ끨して提供</p> <p>提供地域Q日本国?/p> <p>提供対象Q介譯錌ӂフト「Care-wing」を利用しているa問介護事業?/p> <p class="mb25">WebcトURLQ?a target="_blank">https://care-wing.jp/</a></p> <h3 class="mb10" style="font-weight: bold; font-size: 117%;">Care-wingQ介譗|概要</h3> <p class="mb25">地元金沢の介護事業者から「ヘルパヹ{んがѝるシわVムを作って欲しい」と依頼を受けて開発。始業時や訪問先でのCare-wingログイン時はヘルパーさんのスマホズCѝにかざすのみで、IDやパわVヹ{入力が不要のため、普Dcマホを用しない斏V単にうことができます。また、サヹ{わV開始ȝ了時刅R自動で入力され、介譗アのa録は選択式の項目にチェックを入れるだけで完了。申し送りや特a事項は定型文や韛_入力をえば、文字の打ち边{も不要です。さらには、スマホで入力した介譯錌Ӂら自動的に実施記錌ӂ作成するため、請求ソフトへの取り边{も簡単。ICѝによるセキュリティで介護a録Q伝)への捺印も不要です。ヘルパヹ{cビス提供責Q者双斏V業務負担を膾減できる炏V評Mいただき、訪問介護向けサヹ{わV?021q度?,200事業所、サヹ{ス利用者(介護職員、看護師Q約66,000人、訪問介護利用者約264,000人にご利用いただいています?/p> <p>【関連リミ낯?/p> <p><a class="externalLink" target="_blank">株式会社ロジック</a></p>]]> </description> <pubDate>Thu, 14 Oct 2021 17:13:27 +0900</pubDate> <guid isPermaLink="true"><![CDATA[http://www.soczewki-kontaktowe.net/kitnews/2021/1014_ai.html]]></guid> </item> ---]] </channel> </rss> <a href="http://www.soczewki-kontaktowe.net/">Ů㽻ڵžžԿ,˳߹ۿƵ</a> <script> (function(){ var bp = document.createElement('script'); var curProtocol = window.location.protocol.split(':')[0]; if (curProtocol === 'https') { bp.src = 'https://zz.bdstatic.com/linksubmit/push.js'; } else { bp.src = 'http://push.zhanzhang.baidu.com/push.js'; } var s = document.getElementsByTagName("script")[0]; s.parentNode.insertBefore(bp, s); })(); </script> </body>